そこは彼となし

日記のようなもの

期限不明の自由研究のテーマ

 

よくわからないことの羅列

 

社会の構成

社会的な動物としての人間

貨幣経済

権力の在りか

貨幣の価値

 

生きていること

生きていることが当たり前とする意識

もしくは死が異常とする意識

正負

大人

存在

一つの生き物として存在していること

過去

 

色彩と温度

文字と言葉

口語と文語

記号

記号の操作

言葉の軽重,明暗,彩度

 

遠くへ行くこと

思考

見ること

眼,レンズ,フィルタ

 

感覚

波と粒