そこは彼となし

日記のようなもの

 

初端からε-N論法が飛んできて、εって何だろう、から思い始めるような日。

 

自分の持ち合わせている知識量が少なすぎて、講義を聞いている間、ひとり部屋であせあせしている。

(知識が)足りない...と何度もつぶやいているので、他からは厨二病を拗らせているっぽく見えそう。

 

あ、そうかここであれをやらなきゃいけないのか、と気付く度に机にうな垂れている。

勉強しましょう、そうしましょう