そこは彼となし

日記のようなもの

 

バイト先の店舗を十分に把握できていないまま新人さんと組んだ2日間が終わった。

新人さんは少し独特というか、全体的に仕事が遅い,ミスが多いみたいな感じで、フォローに回れればいいんだけれども仕事量が多くてそちらに手が回らない。

昨日は色々とやらかしてしまったらしく、これ以上酷かったらクビだからな、と店長さんに叱られていた。

確かにお客さんの量と仕事の量、あとは人手不足で時間内に終わらせるにはきつい日が多々あるし、新人さんはコンビニバイトが初めてだそうで、初めてでこのお店はきついだろうなあと思った。

それにしても前に勤めていたところより客数は4倍程であるのに、シフトが常に2人体制というのはきつい。内容的に時間帯によって3人は欲しいところだ。とは言っても人手不足っぽいのでそれも厳しそうだ。

私は3月で辞めるのであれだけれど、これを何年か続けるとなると体が持たなそうだなあとか思いながらやっていた。

昨日は本当に腰が壊れるかと思った...

 

 

まだ体全体に疲労が残っている。

今週はコンビニの方が新しいシフトの初めての週だったので、慣れたらもう少し楽になるかもしれない。

これから寒くなってきて、疲労の回復が遅くなりそうなので大丈夫かなあとちょっとだけ不安だ。

 

結局カフェの方は、一応の仕切り直しが入ったので小遣い稼ぎ程度のシフトを入らせてもらっている。少しでも書籍代とか次期の学費に回せればいいかな、という感じで。

ただ、店長さんとオーナーさんが噛み合わないだけでなく、バイトメンバーの中でも店長さんと少し擦れ違いがあったりなど、若干面倒なことになっている。

 

色々と大変だなあ

 

 

週2で一日休みは取るようにしているけれど、この先を考えると少し不安なので、早急に新しい仕事の方を立てないとなあ、と思いながら10月になってる。

フリーランスとか、そんな大層なものではないけれど、形態としてはそれに当てはまることを少しずつ進めている。

月1,2個のお仕事がもらえるだけでも随分と金銭面が楽になるはずなので、少し必死でやらないといけない。

そこで得られる収入の初めのうちは、勉強面に充てたいと考えてる。まだきちんとお金をもらうだけの技術を身につけられていないので、そこへの投資をしていきたい。

 

 

色々と考えているとねむたくなってきた

最近は4-5時間睡眠が多くて日中、常に眠い。

欠伸を隠しながらやり過ごしている。