そこは彼となし

日記のようなもの

 

数学あたりの分野を書いているノートで今使っているものが、想像以上にページ数が少なすぎて早く終わってしまい、これはもう少し分厚いものが欲しいなと思って、先日見つけたよさげなノートを買ってきた。

空白のインデックスが付いていて、そこに月を記して何について勉強していたのかを月毎調べやすくなりそうだ。いつもページに記した日付を追って捲っていたので、だいぶわかりやすくなりそうだし、ノートが終わった後にどの月が進捗多かったかなども可視化できていいかもしれない。精が出るな。

 

 

夕方-夜にかけてのバイトにすると、朝からバイト前までの時間が結構あって、しかも自分の脳みそが一日の中でもよく働いてくれる時間帯なので、いい感じのリズムが取れそうな気がする。

三月が終わる頃には引っ越しをして、また新しい場所で一番望む形の仕事が少し、できたらいいなと思う。