そこは彼となし

日記のようなもの

今日は帰省土産でも買いに行こうかと思ったいたけれど、体が重いので籠城している。明日は否が応でも外に出なければいけないのでよしとしよう。

 

お腹は空くしご飯は食べたいけれど、食べると気持ちが悪くなって食べれない。ちょっとした、クッキーだとかアイスキャンデーだとか麦茶などで空腹をしのいでいる。夏は露出がどうしても多くなるので体が冷える。シャワーを浴びるといつもより水温が高く感じて、体が冷えていたのだなと分かる。

 

思考の跡を辿りたいと思って、昨日寄った古本市で岡潔の本をぱらぱらとみていた。