そこは彼となし

日記のようなもの

猫とクジラ 二.

 

ずっと空を見ていた。

と、猫が言った。