そこは彼となし

日記のようなもの

昨日少し思いついたことがあり、英語ともうひとつかふたつ程度の言語を同時に勉強してみようかなと思った。

 数学でもそうであったように、比較できる分野があると類似や相違によってつながりができたりなどして理解が進みやすいように思う。 それに飽き性であるから複数線路を敷いて置いた方が自分には効率がいいのかもしれないとも思った。 

候補としてはラテン語とドイツ語をやりたいなと考えている。

バイトがしっかりと決まったので、とりあえずは安心していけそうな感じがある。

秋あたりまでは自分の身の回り、部屋を整えたり衣服を揃えたりなどしたい。それ以降からフリーランスのお仕事も考えている。

社会人枠の奨学金がいまいち把握できていないけれど、とりあえず全ての金銭面的なところは3年間にしっかりと確保しておきたい。

自分のやりたいことというか興味のあることのようなものが複数あるので、余計に何から手をつけるべきが逡巡するのだと思った。

まずは自分だけでもできる範囲から始めて、人のつながりができそうな時点で他の方面も手をつけ始めればよいかなと思った。