そこは彼となし

日記のようなもの

諸々

もう5月か。早いなあ。
進捗度合を見ておこうと思い、以前のを遡ると数学が全く進んでいなかった。

全体的に金欠だったのがいけなかったなあ。
お金がないと、ご飯を食べたくなくなる+外に出たくなくなる=動きたくない
という感じで全てが停滞するのが4月全体にあった感じだった。

昨日一昨日あたりでバイトで採用をいただいたので、今月を乗り切れば金欠は解消するはずだ。頑張ろう。
バイトは2つを掛け持ちすることになった。


若干、引きこもりニート化していたので自律心を持ちたい。


生活リズムは半日バイト、他勉強という感じになりそうだ。

京都に来てからの反省点は、少し急ぎすぎたという点かもしれない。
ずっと学びたいと思っていたので、学ばなければという義務感のようなものになっていた。(ニート化を助長していたかもしれない)
一気に人と会うことも増えたので、ひとりと複数とのバランスをとるのも苦労した。最近は少しコツがわかってきた。しっかりと自分の時間を取らないと精神的に苦しくなるので、そういう時間を確保することを頭に置いておきつつ、次の予定を聞かれた際には答えるようにしている。

今月はというか今月こそ、リズムを作るぞ。

金欠さえ解消されればあとは気力の問題なので、なんとかなりそう。たぶん。


最近はいろいろなことが頭に浮かんでは消え、浮かんでは消えている。

なんとなくまとめると、学ぶこと,大学,生きることの3つのような気がする。

少しわからなくなっているのかもしれない。

迷っているなあ、という感じも受ける。

つまるところ、生きることに帰着しそうだ。

まだまだ経験が足りなさすぎであることも実感する。

年齢が疎ましい。

自分のやりたいことをやろう。