そこは彼となし

日記のようなもの

2017-08-07から1日間の記事一覧

雨波

標高の高い山に囲まれた場所で過ごしていたので、こんな風に雨風が強く叩きつけ吹きつけしているのがとても新鮮な感覚だった。ずぶ濡れになって公園で遊んでいたことが記憶にあって、それを思い出すと思わず外へ駆け出したくなってしまう。抑えていま、布団…

猫とクジラ 三.

猫は窓にあたる雨音に耳を澄まして、目を閉じている。 クジラは薄暗い水の中、身を波に預け、ゆっくりと目を閉じた。 暗く静かで心地良い。 こんな日もけっこう好きだなあと思った。